Resized avatar mini magick20170901 28665 3ku937

堤 禎 弁護士

つつみ ただし

浜田総合法律事務所 〒102-0081 東京都千代田区四番町4-9 東越伯鷹ビル3階
注力分野
相続
取扱分野
労働 不動産・建築 企業法務 裁判・法的手続

相続

費用・内容説明

初回の法律相談は無料です。

通常、30分5,000円(税別)です。ただし、事件受任に至った場合にも、法律相談料を無料とします(既に法律相談料を受領していた場合、着手金等から法律相談料を控除いたします。)。

(1)訴訟事件
請求する経済的利益の額(※)を基準として、以下のとおりです。

300万円以下の場合:8%

300万円を超え3,000万円以下の場合:5%+9万円

3,000万円を超え3億円以下の場合:3%+69万円

(全て税別)

(2)示談交渉、調停事件
訴訟事件の着手金額の3分の2

※【経済的利益の額】
遺産分割請求事件の場合、原則として、対象となる相続分の時価相当額の3分の1の額ですが、分割の対象となる財産の範囲又は相続分について争いがある部分については、その相続分の時価相当額になります。

遺留分減殺請求事件の場合、対象となる遺留分の時価相当額となります。

(1)訴訟事件
獲得した経済的利益の額を基準として、以下のとおりです。

300万円以下の場合:16%

300万円を超え3,000万円以下の場合:10%+18万円

3,000万円を超え3億円以下の場合:6%+138万円

(全て税別)

(2)示談交渉、調停事件
訴訟事件の報酬金額と同じ。ただし、事案の内容により、30%の範囲内での減額を考慮します。

【定型】
 20万円以下

【非定型】
 300万円以下の部分 20万円以下
 300万円を超え3,000万円以下の部分 1%以下
 3,000万円を超え3億円以下の部分 0.3%以下
 3億円を超える部分 0.1%以下

なお、特に複雑又は特殊な事情がある場合には、依頼者と協議により定める額とします。

【公正証書にする場合】
 上記手数料に3万円を加算した額

(全て税別)

労働

費用・内容説明

初回の法律相談は無料です。

通常、30分5,000円(税別)です。ただし、事件受任に至った場合にも、法律相談料を無料とします(既に法律相談料を受領していた場合、着手金等から法律相談料を控除いたします。)。

(1)訴訟事件
請求する経済的利益の額を基準として、以下のとおりです。
300万円以下の場合:
8%
300万円を超え3,000万円以下の場合:
5%+9万円
3,000万円を超え3億円以下の場合:
3%+69万円
(全て税別)

(2)示談交渉、労働審判事件
訴訟事件の着手金額の3分の2

(1)訴訟事件
獲得した経済的利益の額を基準として、以下のとおりです。
300万円以下の場合:
16%
300万円を超え3,000万円以下の場合:
10%+18万円
3,000万円を超え3億円以下の場合:
6%+138万円
(全て税別)

(2)示談交渉、労働審判事件
訴訟事件の報酬金額と同じ。ただし、事件の内容により、30%の範囲内での減額を考慮します。

不動産・建築

費用・内容説明

初回の法律相談は無料です。

通常、30分5,000円(税別)です。ただし、事件受任に至った場合にも、法律相談料を無料とします(既に法律相談料を受領していた場合、着手金等から法律相談料を控除いたします。)。

(1)訴訟事件
請求する経済的利益の額を基準として、以下のとおりです。
300万円以下の場合:
8%
300万円を超え3,000万円以下の場合:
5%+9万円
3,000万円を超え3億円以下の場合:
3%+69万円
(全て税別)

(2)示談交渉、調停事件
訴訟事件の着手金額の3分の2

(1)訴訟事件
獲得した経済的利益の額を基準として、以下のとおりです。
300万円以下の場合:
16%
300万円を超え3,000万円以下の場合:
10%+18万円
3,000万円を超え3億円以下の場合:
6%+138万円
(全て税別)

(2)示談交渉、調停事件
訴訟事件の報酬金額と同じ。ただし、事件の内容により30%の範囲内での減額を考慮します。

債権回収

費用・内容説明

初回の法律相談は無料です(※)。
※Legalusよりご予約いただいた方は、初回の法律相談料を無料にてお受けします。
通常、30分5,000円(税別)です。ただし、事件受任に至った場合にも、法律相談料を無料とします(既に法律相談料を受領していた場合、着手金等から法律相談料を控除いたします。)。

(1)訴訟事件
請求する経済的利益の額を基準として、以下のとおりです。
300万円以下の場合:
8%
300万円を超え3,000万円以下の場合:
5%+9万円
3,000万円を超え3億円以下の場合:
3%+69万円
(全て税別)

(2)示談交渉、調停事件
訴訟事件の着手金額の3分の2

(1)訴訟事件
獲得した経済的利益の額を基準として、以下のとおりです。
300万円以下の場合:
16%
300万円を超え3,000万円以下の場合:
10%+18万円
3,000万円を超え3億円以下の場合:
6%+138万円
(全て税別)

(2)示談交渉、調停事件
訴訟事件の報酬金額と同じ。ただし、事件の内容により、30%の範囲内での減額を考慮します。

原則として、法律相談センター弁護士報酬審査基準に準拠しますが、事案の軽重や依頼者様の個別具体的な事情を踏まえ、ご相談には柔軟に対応いたします。

犯罪・刑事事件

費用・内容説明

初回の法律相談は無料です(※)。
※Legalusよりご予約いただいた方は、初回の法律相談料を無料にてお受けします。
通常、30分5,000円(税別)です。ただし、事件受任に至った場合にも、法律相談料を無料とします(既に法律相談料を受領していた場合、着手金等から法律相談料を控除いたします。)。

5万円(税別)
なお、初回接見後にご依頼いただいた場合には、初回接見費用を着手金に充当させていただきます。

【着手金】
〈自白事件〉20万円(税別)
〈否認事件〉30万円(税別)

【報酬金】
・勾留請求阻止又は準抗告による勾留請求却下等により釈放された場合 20万円(税別)
・処分保留により起訴されずに釈放された場合 15万円(税別)
・罰金(略式手続)で終了した場合 10万円(税別)
・不起訴の場合 20万円(税別)
・示談を成立させた場合 15万円

【着手金】
〈自白事件〉20万円(税別)
〈否認事件〉30万円(税別)

【報酬金】
・保釈請求が認められた場合 10万円(税別)
・無罪の場合 100万円(税別)
・減刑判決の場合 10万円~20万円(税別)
・執行猶予の場合 30万円(税別)
・示談を成立させた場合 15万円(税別)

※上記の料金は目安であり、事件の内容や状況を考慮して、ご相談のうえ、決めさせていただきます。