林 康弘 弁護士

はやし やすひろ

林康弘法律事務所 〒102-0083 東京都千代田区麹町四丁目5番20号 KSビル8階
取扱分野
労働 企業法務 相続
03-6867-1623電話で問い合わせ ※ お問い合わせの際は「リーガラスを見た」とお伝え下さい。

弁護士から一言

労働問題や会社に関わる諸問題、相続関係事件、金銭をめぐる各種法律問題など、民事の案件を中心に幅広く取り扱っております。
弁護士に相談してみたい事があれば、遠慮なくご連絡ください。

プロフィール

林 康弘

男性

東京

50916

平日9:00-18:00

土日祝

【著 書】
・ 山川一陽・松嶋隆弘編著『民事執行法及びハーグ条約実施法等改正のポイントと実務への影響』(日本加除出版、2020年2月、分担執筆)
・ 上田純子・植松勉・松嶋隆弘編著『少数株主権等の理論と実務』(勁草書房、2019年10月、分担執筆)
・ 民事証拠収集実務研究会編『民事証拠収集−相談から執行まで』(勁草書房、2019年3月、分担執筆)

・『実務解説会社法Q&A』追録第23-25号(ぎょうせい、2020年、Q167-13〔銀行がノンバンクから債権買取りを承認する旨の取締役会決議を行う場合等における銀行の取締役に課せられる善管注意義務〕担当)
・ 同追録第22号(ぎょうせい、2019年、Q392-10〔吸収分割後の賃貸借契約に基づく違約金債務の存否〕担当)
・ 同追録第21号(ぎょうせい、2018年、Q125-15〔株主名簿の記載のない株式の第三者対抗要件〕担当)

【判例解説】
・「明示的一部請求の訴えの提起と残部についての消滅時効の中断(完成猶予)」『月刊税務事例第52巻第7号』(財経詳報社、2020年7月)
・「会社分割における債権者保護と信義則」『月刊税務事例第51巻第6号』(財経詳報社、2019年6月)
・「嫡出でない子の法定相続分に関する民法900条4号ただし書前段の規定を違憲とする最高裁大法廷決定」『月刊税務事例第48巻第4号』(財経詳報社、2016年4月)

中央大学法学部法律学科
慶應義塾大学大学院法務研究科

・ 当日相談可 ・ 日・祝相談可 ・ 夜間相談可(18時以降)

・ 法テラス利用可 ・ 分割払いあり

・ 英語

・ 事業会社勤務経験

所属事務所・アクセス

林康弘法律事務所

〒102-0083
東京都千代田区麹町四丁目5番20号 KSビル8階

03-6867-1623

平日9:00-18:00

土日祝

東京メトロ有楽町線『麹町駅』徒歩1分
東京メトロ半蔵門線『半蔵門駅』徒歩5分
東京メトロ南北線『永田町駅』徒歩10分
JR中央線・総武線『四ツ谷駅』徒歩10分

東京メトロ有楽町線 / 麹町駅

・ 女性スタッフ在籍

林 康弘