事務所の特徴

その1

学校問題・少年事件について、これまで合わせて、300件程度、相談を受けてきました。ぜひ、ご相談ください。代表パートナーの伊藤が、弁護士になる前は、元都立高校の教員だったので、学校関連について、独自の解決ノウハウがございます。特に学校関係は交渉によるクラス替えや、退学の回避など解決実績が多数ございます。

その2

ネット中傷被害対応・削除請求、著作権等知的財産権、プライバシー侵害等、迅速に対応致します。SNSトラブル・なりすまし被害対応、逮捕報道や関連記事の削除、リベンジポルノ削除及び加害者特定からの刑事告訴・逮捕、無根拠の誹謗中傷やレビューの削除、ハンドルネームへの誹謗中傷対応など、数多く解決実績がございます。違法な投稿をしてしまった方からのご相談(相手が気づいて連絡が来た、書き込んだサイトから意見照会が来た、警察に行かれることが心配、自分の情報が特定され訴えられそう等)もお受けしています。 

その3

当事務所は、レスポンシブであり、皆様からスピード感を高く評価していただいております。各分野に精通する弁護士と事務局・パラリーガルのチームでサポートさせていただきます。とにかく、素早く動きます。総合法律事務所です。2019年春に移転した新事務所でお待ちしております。当事務所では、旧日弁連規定と言われる標準的な価格よりもリーズナブルな価格で事件を受けているので、安心して、相談にいらしてください。

★7月8月中は毎日営業予定で、電話等で相談を受けています。★伊藤小池法律事務所は、東京都千代田区有楽町の総合法律事務所です。各分野に精通する弁護士と事務局・パラリーガルでチームを組成しています。取扱分野は幅広く、コーポレート・企業法務を始め、学校・教育、国内・渉外のM&A・ファイナンス、エンタテインメント・知的財産、IT・ネット中傷被害、離婚・養育費、交通事故から、税務や刑事事件に至るまで、圧倒的な知識と経験を有する弁護士チームがワンストップでサポート致します。過去の事例にとらわれない自由な発想を武器に、時代を切り拓く総合法律事務所として、リーガルサービスを提供しております。現在弁護士は8名います。
■ 通常営業時はメールではなく、ぜひ、電話でお問い合わせください。平成31年3月に事務所を移転しました。東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル7階 JR・地下鉄各線 有楽町駅・日比谷駅すぐ ★緊急案件は即日動きます。電話時に、事案を聞いてから、おおよその費用の説明を致します。学校問題の場合、任意交渉で着手金22万円から訴訟で66万円程度です。他の事務所と比較してみてください。そして、おおよその費用の説明を聞いた上で、面談での法律相談に来るかどうか、ご判断ください。あくまで、おおよそです。★学校関係の事故の場合、保険会社(さまざま保健会社で弁護士特約がございます。)の特約で弁護士費用が出る場合があります。保険会社に個別に聞いてみてください。■その際に緊急を要する事案か、弁護士よりも、すぐに警察に行くべきか、当事務所よりも近所の弁護士や法テラスに依頼すべきなど、簡単なアドバイスが無料で出来る場合もあります。例:刑事告訴相談や、時効や証拠の保全など。なお、当事務所では、旧日弁連規定と言われる標準的な価格よりもリーズナブルな価格で事件を受けているので、安心して、相談にいらしてください。女性スタッフも在籍しています。
当事務所は、松嶋総合法律事務所より独立した伊藤と、大手渉外事務所より独立した小池が代表パートナーを務めています。企業法務としては、現在、数社の上場企業様と契約させていただいております。その他にも、多数の学校関係のトラブル、ネットトラブル、上場企業の労働関係紛争(使用者側)、医療訴訟(患者側及びクリニック側)、債権回収(但し、顧問先に銀行系金融業者がいる関係で、いわゆる過払金の返還請求は扱っておりません)、エンタテインメント紛争、ソフトウェア開発紛争、不動産関連の紛争(建物明渡等)、金融商品に関する消費者側及び金融商品取り扱い業者側の紛争、離婚や相続事件、交通事故、男女間でのトラブルや、刑事事件(刑事告訴及び刑事弁護)など、幅広い事件を多数にわたって扱ってきました。その経験を活かして、迅速に問題を解決致します。

以下は、これまでに質問を受けてきた事案です。
Q3 こどもが、学校で、いじめによって怪我をしました。一次的にやるべきことはなんですか。
A3 まずやるべきことは、証拠の保存です。病院に行き、医師の診断書をもらい、あるいは怪我の具合などを写真で撮ってください(診断書がベストです)。よく、学校との交渉などを秘密録音してよいか聞かれますが、許諾を得たもの以外、例えば、録音禁止とされている校内などの場合、違法性を問われる可能性があるので、誠実に許諾をえるか、メモをとって、確定日付をとるなどの行為を行ってください。これは、パソコンで、学校とのやり取りの事実を打ち込み、プリントアウトし、郵便局で100円切手を買って、貼り、その日のスタンプをおしてもらうというやり方で、その日に、そのような話し合いをした、という証拠になるものです。弁護士に依頼するという行為は、お金がかかる行為ですし、迷うところです。大きな怪我をしたにも関わらず、後で泣き寝入りをしないためにも、そのタイミングでしかできない、ご自身でできる、証拠の保存を行ってください。もう一点、現代型の「いじめ」の典型として、SNSによる問題があります。SNSの場合、その写真をスクリーンショット等でとって保存ください。SNSによって、保存期間が変わりますが、消してしまい、保存期間を過ぎ、疎明ができなかったということがありました。悔しい思いはこれ以上してほしくないので、SNSを消す前に証拠を残してください(SNS関連については、伊藤のパートナー弁護士の小池洋介弁護士が詳しいので、場合によっては連携して、いじめに対処していきます)。
Q4 わたしの中学生の子どもですが、いじめによる不登校が続いています。高校受験で不利益に扱われないか心配です。
A4-1 高等学校の、私学の入試などで、3年間の欠席日数を問われる学校などがあるようです。たとえ学校に行けなくても、フリースクールや保健室、自宅で勉強したことなどを学校側に伝え、欠席数について、何らかの配慮を求めるようにお願いしてみてください。そして、お子様には、頑張っていれば、いつか、どこかで、誰かが、必ず見ているものだ、と教えてください(その逆も、しかり、です。)。文科省のHPで、28文科初第770号・平成28年9月14日・不登校児童生徒への支援の在り方について(通知)を見てみてください。以下の内容が書かれています(以下、引用)。
義務教育段階の不登校児童生徒が学校外の公的機関や民間施設において相談・指導を受けている場合の指導要録上の出欠の取扱いについて
2 出席扱いの要件
不登校児童生徒が学校外の施設において相談・指導を受けるとき,下記の要件を満たすとともに,当該施設への通所又は入所が学校への復帰を前提とし,かつ,不登校児童生徒の自立を助けるうえで有効・適切であると判断される場合に,校長は指導要録上出席扱いとすることができる。
A4-2 高等学校の出席日数(欠時数)も同様です。夏休みや冬休み、土日などに補講をしてもらう、あるいは、レポートによって、欠席日数・時間の配慮を学校に求める、、、
「いじめ」によって、学校に行きたくても、行けない生徒は、自身のできる範囲で「無理をせずに」、学校と交渉し、配慮を求めていくべきだと思います。
あたりまえですが、
教師は、児童生徒のためにあり、学校は、児童生徒のためにあるのです。

〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル7階

050-5288-2315

平日10:00-22:00
土曜12:00-18:00
日・祝12:00-18:00

土日祝日も遠慮なくお電話ください。7月8月中は毎日営業予定です。事務所で書面作成していることも多いです。緊急の場合は、何度か電話してみてください。

JR・地下鉄各線 有楽町駅・日比谷駅すぐ。
ザ・ペニンシュラ東京や有楽町ビックカメラのすぐ近くです。

JR山手線 / 有楽町駅
JR京浜東北線 / 有楽町駅
東京メトロ有楽町線 / 有楽町駅

・ 駐車場あり ・ 女性スタッフ在籍

在籍弁護士一覧

Resized avatar mini magick20180704 1382 jllu8t
伊藤 正喜 弁護士
注力分野
学校・教育

7月8月中は毎日営業予定。電話相談可★有楽町駅・日比谷駅から徒歩1分。学校トラブルは、迅速に問題に取り組みます。好きな言葉は、「襤褸を纏えど、心は錦」。

Resized avatar mini magick20170210 10849 6og94w
倉地 智広 弁護士
注力分野
犯罪・刑事事件

土日祝日も営業しています。首都圏における逮捕等、緊急の刑事事件のみ電話問い合わせ24時間可能(一部休日あり)有楽町駅・日比谷駅から徒歩1分。特に刑事事件は時間との勝負なので、迅速に問題に取り組みます。

Resized avatar mini magick20190318 23040 1ir4a4r
小池 洋介 弁護士
注力分野
ネットトラブル

インターネット関係のトラブルなどお気軽にご相談ください。