生活費…

User image 1 lu_64932402さん 2018年11月22日 22時29分

私(女)に好きな人がいます。
片思いです。
それを夫に伝えました。
好きな人が、出来たのをきっかけにずっとしたかった離婚をすることにしました。
それから夫からの生活費が一切無くなりました。家にも帰って来てません。
まだ夫婦である以上生活費を入れないのはダメなんじゃないんですか?
まだ未就学児の子供居るのに、私だけのパートの収入では生活困難です。

婚姻費用(生活費)は民法上の扶養義務に基づくものであり、夫婦が婚姻関係にある以上は支払義務があります。

ただ、有責な配偶者(不貞等をした配偶者)が生活費を求めるというのは、信義に反するという側面があります。したがって、有責配偶者からの婚姻費用の請求については、減額または支払義務が認められない場合もあります。

もっとも、婚姻費用は、未成年者の生活費(養育費)も含んでいますので、子の生活費まで支払わないということは認められません。

夫は、子の生活費相当額は支払う義務がありますので、支払われない場合は、調停を申し立てましょう。

2018年11月22日 23時58分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

元夫に書いてもらった誓約書は有効ですか?

離婚協議書 2020年01月16日

自営業(飲食店)の元夫から 3年間一緒に働いていた時の給料未払い分を分割で毎月私に支払ってもらっていたのですが 先月突然3年間支払ったのだから支払い義務は果たしたと一方的に言われ 後3ヶ月で終了すると言ってきました 後、3年間分の支払...

財産分与について

離婚協議書 2019年10月16日

離婚の財産分与に関する合意書で、紛争が起こった場合は妻の居住地の地方裁判所と書いてしまったのですが、これは無効になってしまうのでしょうか? 離婚届けは提出して家庭裁判所では裁判は出来ず、審判は相手が異議申し立てを行えば、なかったことに...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する