代理人

みなし残業制(固定残業代制度)違法なケースと正しい残業代の計算方法 残業・休日出勤 2019年07月22日

息子の会社がみなし残業制を導入するそうです。 私は聞いたことがない制度なのですが、よく使われているんですか? はい、導入している会社は結構あります。 固定残業代制と呼ばれることもありますね。 それは違法じゃないんですか? 労働者にメリットはあるんですか? 確かに、違法に残業代を削減する手段として使われてしまうこともあります。 ではそれを防ぐためにもどん...

みなし残業制(固定残業代制度)違法なケースと正しい残業代の計算方法
【弁護士に聞く】相続法改正のポイント(2)遺言利用促進のための制度|自筆証書遺言の方式の緩和、法務局での保管 遺言書の書き方 2019年05月27日

平成30年7月6日に民法相続編の改正法が成立しました。この改正で、遺言の利用を促進するために、自筆証書遺言の方式が緩和され、また、自筆証書遺言の法務局での保管制度が創設されました。 どのような点が緩和されたのか、また、保管制度の概要について、虎ノ門法律経済事務所上野支店の日向寺司弁護士にお話を伺いました。 日向寺 司 弁護士 (虎ノ門法律経済事務所上野...

【弁護士に聞く】相続法改正のポイント(2)遺言利用促進のための制度|自筆証書遺言の方式の緩和、法務局での保管
【弁護士に聞く】労働問題を弁護士に相談すべき理由。他の資格や機関との違いとは 相談窓口(労働基準監督署・労働相談センター) 2019年03月08日

残業代の未払いなどの労働問題に直面した際の相談先としては、弁護士だけでなく労働基準監督署や司法書士などの機関や資格保持者が存在します。 そこで、弁護士に相談すべき理由と、弁護士と他の資格や機関との違いを青野法律事務所の青野壽和弁護士に伺いました。 青野 壽和 弁護士 (青野法律事務所。神奈川県弁護士会所属) 労働問題や離婚問題、相続など幅広い分野の法律...

【弁護士に聞く】労働問題を弁護士に相談すべき理由。他の資格や機関との違いとは
任意整理・個人再生・自己破産その違いと選び方 個人再生 2019年02月21日

息子が借金をしていて、返済が苦しいようで…どうしたらいいのでしょうか? それは大変ですね。債務整理は検討されているのですか? 考えてはいるようですが、任意整理とか自己破産とか、どれがいいのかわからず決断できないそうです。 人によって向き不向きもありますからね。 では今回は債務整理の手続きの違いや選び方について詳しくご説明します。ぜひ参考にしてください。...

任意整理・個人再生・自己破産その違いと選び方
失敗例に学ぶ!任意整理しないほうがいいケース 借金返済 2019年02月15日

友人が借金の返済に行き詰まり、任意整理をしたんですが、失敗したと言っていました。 確かに、任意整理は必ずしも全員がうまくいくわけではないですね。 それは知りませんでした。どういった場合に失敗になるんですか? 債権者側と債務者側、それぞれに原因がひそんでいます。 それでは今回は任意整理の失敗例や、任意整理をおすすめしないケースについて説明していきます。 ...

失敗例に学ぶ!任意整理しないほうがいいケース

アメリカ在住なのですが、訴えられた場合、日本人の代理人とアメリカの弁護士、どちらを立てるべきですか?

国際・外国人 2020年07月02日 12時48分

アメリカ在住25年の、アメリカ国籍を持つ者です。6ヶ月前に自営業を営む父が亡くなりました。父の従業員(内縁の妻)に、給与と多額の退職金...

傷害事件の今後と示談について 被害者側が弁護士を付けるメリットは…!?

暴行・傷害 2020年06月29日 01時16分

泥酔した友人に暴力を振るわれ、怪我をしました。当初の診断書では加療1か月でしたが、3カ月経過した今でも完治はしていません。 またその事...

普通養子縁組離縁について(協議離縁が難しいケースです)

養子 2020年06月24日 23時07分

はじめまして。 養子縁組離縁についてご質問します。経過としては、当方、母子家庭の方と結婚した際に、連れ子と普通養子縁組を結びました。そ...

交通事故被害者です。物損のみの示談先行は必須ですか?

示談 2020年06月14日 10時07分

交通事故の被害者です。 賠償請求の進め方の考え方について教えてください。 事故の様態が悪質(故意の信号無視)で、かつ、謝罪等も一切なく...

親がこども(成人)の実印と印鑑証明を用いて、子どもを保証人として、子どもの非同意のまま、連帯保証の形で債務を契約した場合、親を訴えることは可能か

借金・債務整理 2020年06月05日 14時37分

親がこども(成人)の実印と印鑑証明を用いて、子どもを保証人として、子どもの非同意のまま、連帯保証の形で債務を契約した場合、親を訴えるこ...

【面会交流】コロナ禍の中でも面会はさせないといけないの? 面会交流 2020年06月01日

別居中の夫婦や離婚した元夫婦の間に未成年の子がいる場合、非監護親(一緒に住んでいない親)との面会交流が問題となることが多くあります。 当職も、様々な面会交流案件の代理人となりました。 離婚してから5年間、一度も面会をさせてもらえなかった父親。 1ヶ月に2回の宿泊面会をしているものの、もっと会いたいと求める母親。 夫婦間の溝が深くなりすぎて、面会交流の調...

【死亡事故】示談交渉と被害者参加 人身事故・死亡事故 2020年05月22日

交通事故は、本当に突然やってきます。 朝、元気に学校に行ったのに。昼間、一緒に楽しくランチをしたのに。 なのに、一瞬の事故で尊い命が奪われてしまう。 職業柄、交通事故で大切な家族を亡くした方と幾度かお会いしてきました。 突然家族を失った遺族は、いろいろな想いに囚われます。 買い物を頼まなければ事故に遭うことはなかったのではないだろうか。 何で朝早く起こ...

子の認知 認知 2019年03月29日

Q. 未婚のまま子どもを産み、母親となりました。この子の父親は、始めは認知すると言っていましたが、子どもが生まれるや認知はしないと言い出しました。どうすればいいでしょうか。 A. 婚姻関係にない男女間に生まれた子を嫡出でない子または非嫡出子といいます。非嫡出子については、母が第一の出生届義務者となります。 母につきましては、分娩によって当然に発生すると...

子の認知 認知 2019年01月10日

Q. 未婚のまま子どもを産み、母親となりました。この子の父親は、始めは認知すると言っていましたが、子どもが生まれるや認知はしないと言い出しました。どうすればいいでしょうか。 A. 婚姻関係にない男女間に生まれた子を嫡出でない子または非嫡出子といいます。非嫡出子については、母が第一の出生届義務者となります。 母につきましては、分娩によって当然に発生すると...

思った通りの後遺障害等級認定がなかなかされないで異議申立をしていたら,もうすぐ症状固定日から3年間経ってしまいそうです。こういう場合も消滅時効にかかってしまうのでしょうか。 交通事故 2018年12月16日

認定された等級に不満がある場合に(特に非該当),異議申し立てをすることが多くあります。ところが,ようやく等級認定されても症状固定日から3年間過ぎてしまっていると大変なことになります。認定結果が変わらなければもっとひどいことになります。 1 不法行為の消滅時効の起算点 交通事故による損害賠償請求権は,民法の不法行為の消滅時効の規定のとおり起算点,つまり始...